記事一覧

2020年2月8日 同朋の会

ファイル 127-1.jpgファイル 127-3.jpgファイル 127-4.jpg

暖冬のなか、西福寺入り口のしだれ梅が、いつもより少し早く咲き始め、
良い香りをただよわせていました。

今回から、「仏教なるほど相談室」(真城義麿・著)が新しいテキストになりました。
まずは最初の「仏教のギモン1…いろんな仏像があって、どれも「仏さま」と言っていますが、
それならお釈迦さまや、阿弥陀如来、ブッダなどは同じ仏さまですか?
観音さまやお地蔵さま、お不動さまなどはどうですか?」を読み進めました。
知っているようで知らない仏さまの違いが少しわかったように思いました。

そしてその後、中原区内の各宗派のお寺を紹介した冊子で各寺のご本尊を調べたところ、
お寺によって実に様々だということがわかりました。
これからお寺を訪れる際はそこの仏さまをよく見てみたいと思いました。

[門徒会総会のお知らせ] 
令和2年2月22日 14時開会
会場 西福寺 
議題 
①2019年度事業報告・決算 
②2020年度事業報告・予算
③その他

皆様のご出席宜しくお願い致します。

次回 同朋の会は3月7日土曜日14:00からです。
皆様のお越しをお待ちしております。


(釈正裕)

2020年1月18日 同朋の会(第170回)

ファイル 125-2.jpgファイル 125-4.jpg

・ 真宗本廟 御影堂         ・ 大谷祖廟 御廟

令和2年初の同朋の会、みぞれ交じりの中傘をさし、寒い中皆様出席されました。
本堂での「歎異抄」唱和は第12章でした。
本日の同朋の会は通算170回目となります。

・教本黒い本「真宗の仏事」(お内仏のある生活)108ページから
「真宗本廟収骨」「大谷祖廟納骨」

・東本願寺の正式名称は、「真宗本廟」。
御影堂と阿弥陀堂を中心とする真宗大谷派の本山。

・御影堂には、親鸞聖人の御真影が安置
・阿弥陀堂には、本尊・阿弥陀如来を安置

・「大谷祖廟」:京都東山の西の麓、大谷に聖人の遺骨がおさめられている。

・「真宗本廟」「大谷祖廟」ともに小型骨壺を納骨することが出来る。
・教本132ページ
 「御同朋・御同行」について

・教本134ページ
救われるということは場所をたまわるということ。
自分が生きている意味が与えられる場所があったと。

次回 同朋の会2020年2月8日土曜日14:00から。
皆様のお越しをお待ちしております。


「お知らせ」門徒会総会 令和2年2月22日14時開会
会場 西福寺 
議題 ①2019年度事業報告・決算 
②2020年度事業報告・予算
③その他
皆様のご出席宜しくお願い致します。


(記 釈 和敬) 2020.1.19

2020年1月1日 修正会

ファイル 122-1.jpgファイル 122-2.jpgファイル 122-3.jpgファイル 122-4.jpg

穏やかな元旦で、今回初めて参加の方もおり、新しい気分での修正会となりました。 

   年の初めも南無阿弥陀仏

本堂では、住職、坊守、次期住職の導師で。
1.正信偈
2.念仏
3.和讃
4.回向

・住職の講話 正信偈の出だし
「帰命無量壽如来」「南無不可思議光」と物事の初め、考えの違い
等について

5.恩徳讃

1階に戻り軽く新年挨拶会、自由におしゃべりでした。

2019年12月21日 同朋の会

令和元年最後の同朋の会でした。
本堂で唱和した歎異抄は 第11章 誓願不思議と名号不思議はただひとつなるべし。

ページ移動